NEXWAY
ヨリヨク仲間サイトはこちら
ヨリヨク仲間募集中

Web動画番組表

不眠症治療のゴールと減薬・休薬のコツ

平成30年4月の診療報酬改定において向精神薬処方の適正化が強化され、ベンゾジアゼピン受容体作動薬の漫然とした長期使用を避けることなどが求められている。
そのような中、「睡眠薬の適正使用・休薬ガイドライン」にあるように”不眠症の治療ゴール”をみすえた治療が必要となってきている。
今回は、不眠症治療の減薬や休薬にいたるための患者コミュニケーションや薬物治療のコツ、生活指導の重要性について解説する。

  • 会員限定
  • 疾患
  • Live
  • 2018年4月

不眠症治療のゴールと減薬・休薬のコツ

  • 日 時
    2018年4月26日(木)
    12:30~13:10
    演者
    小曽根基裕先生(東京慈恵会医科大学 精神医学講座 准教授)

平成30年4月の診療報酬改定において向精神薬処方の適正化が強化され、ベンゾジアゼピン受容体作動薬の漫然とした長期使用を避けることなどが求められている。
そのような中、「睡眠薬の適正使用・休薬ガイドライン」にあるように”不眠症の治療ゴール”をみすえた治療が必要となってきている。
今回は、不眠症治療の減薬や休薬にいたるための患者コミュニケーションや薬物治療のコツ、生活指導の重要性について解説する。

その他のセミナー

ページTOPへ戻る

おまとめ便事務局 株式会社ネクスウェイ